プロミスの無利息期間を使うメリット

4.7.2015 | 00:08

プロミスは利息の金額が高く、お金を借りる時は必要以上に使わないように心がける必要があります。無利息期間は初回の契約時に定められており、プロミスの場合はポイントを使うと何度も利用できます。

無利息期間は利息が発生しないためお得に使うことができ、急に多くの出費が必要な場合にも柔軟に対応できます。無利息期間を有意義に使うためには今後の収入の状況を把握し、正しく返済することを心がける必要があります。

プロミスの無利息期間を使うメリットは通常と比べてお得に使えることで、他社では初回の時に限定されるため他の会社にはないサービスを受けれることです。

「転ばぬ先の杖」としてカードを作りました

27.6.2015 | 00:39

大学を卒業して31年間務めた農業系の会社を早期定年退職して、事務系の自営業者になりました。私の実家は農家でもありませんし、自営でもありません。定年後の生活を考えたときに、定年後に65歳まで傭員として企業に残るか、それともまだ若いうちに自営業者として自分で仕事を始めるかということを、この数年間考えてきました。傭員として残ったとしても、その後のほうが長いことを考えて、勝負に出ることにしました。

開業に向けて、退職前から準備を始めていたのですが、中々思うようには進まず、退職金で生活する日々が続きました。失業保険はあっという間に終了して、一日も早く仕事を始めたいという気持ちでいたのですが、仕事をする契約先が中々動いてくれずに、じりじりとする毎日が続きました。

予定よりも11か月ほど遅れて仕事を始めることができたのですが、それまでに退職金のほとんどを新規事業の準備と生活費で使い果たしてしまいました。本来であれば運転資金として残しておく予定でいた現金が生活費で消えてしまったのです。そんなことで、開業と同時に資金不足のような状態でのスタートになりました。

そういう状態の時に、「何かあった時に、どうやって現金を用意すればよいか」という不安がありました。私だけではなくて、家族も含めて急な病気、交通事故、気象災害、仕事上のトラブルなど、何があるかは分かりません。息子はまだ大学生ですし、まだまだお金はかかります。

ある時に、私の事務所のあたりを担当している地元の信用金庫の営業の方の訪問を受けました。信用金庫としての顧客獲得の営業の一環です。私も開業したばかりで、特定の金融機関との取引もありませんでした。信用金庫の担当者に、あたりさわりなく仕事の話をしながら、開業の遅れにより、運転資金として持ち込む予定でいた現金が生活費になってしまったことを話しました。そこで持ち掛けられたのが、事業者向けのカードローンでした。カードローンを作ろうとは思っていませんでしたので、少し驚きました。

カードローンに申し込んで、カードを作って、持っているだけ持っていようと考えました。そうです、カードを作ったからと言って、お金を借りるわけではないのですから。それは、正に「転ばぬ先の杖」です。いつも「何かあった時にどうやって現金を用意するか」ということを心配していた私に、答えが見つかったような気持ちがしました。そうです、カードを持っていれば、「もしも」の時に使うことができます。現金を用意することができます。

その説明を受けた時に、すぐに申し込みをしました。もやもやとしていた不安が晴れた気分で、カードを作ってよかったと思っています。

インターネットからのキャッシング申し込む

20.6.2015 | 00:21

何をやるにもインターネットが必須の時代になってきています。

レイクも同じく、インターネット上で全て手続きができるWeb完結が人気を集めています。

申し込み~融資までインターネット上で手続きができるWeb完結は、審査もネットで行っているのでしょうか気になるところですがweb完結はパソコンやスマートフォンから手続きをするので、レイクの担当者と直接顔を合わせるわけではありません。

なので、審査も何かしらの機械が行っているように感じると思います。

確かに、レイクの審査は独自に開発されたシステムを使っているので、ある程度のところまではシステム上で判断するようになっています。

しかし、本当に融資が可能かどうかを判断する最終的な部分は人です。

インターネットから申し込まれた内容は、Web完結専門スタッフが一箇所で管理をするようにしています。

その専門スタッフの管理下、決済者が融資可能とゴーサインを出して初めて審査結果が出るのです。

全て機械が判断しているのではなく、その裏には人が動いているのです。

支出の確認をすること

10.6.2015 | 07:55

携帯電話とかパソコン関係に使っているお金がどれくらいあるのか、たまには確認しておいた方がいいと思います。それからいま利用しているプロバイダについても、ほかにいいところがあるならそちらに乗り換えてみても良いと思います。キャッシング 即日

どんどん移動できる物は移動して、得する方向へ持っていくと良いのです。めんどくさいからと手続きやら何やらに時間をとられるのが嫌な気持ちがあっても、ちょっと時間を使うだけでその後ずっと得できるなら行動した方が得です。

お金が無いけど我慢

6.6.2015 | 00:48

先日、私の住む地域では大雪だった為に運転中スリップ事故を起こしてしまいました。

修理工場に持っていったところ車両保険に加入していなかった為に実費で50万ほど掛かると言われました。

会社での給料も安いこともあり、とてもじゃないですけど、そこまでの修理費を支払うこともできずに、かと言って新たに車を買う余裕もないので借金してまで修理するしかないのかと思っていました。

そこで借金をしないと修理出来なので銀行カードローンという手を考えて見ましたが、結局支払う金額が増えてしまうこともあり、今は廃車にしてお金が無いけど我慢するしか無いなと思い、今は妻の車を借りてなんとか生活しています。

カードローンについて

29.5.2015 | 08:40

カードローンでお金を借りたいなと思うことがあります。

所持金よりも高い値段のものが欲しくなった時です。

給料日までまだ時間があるけれど今買っておかないと売り切れてしまうかもしれないと思ったときにお金を借り入れられたらいいなあと感じます。

でも実際にカードローンを利用したことはありません。

なぜかというと金利が気になってしまうからです。

カードローン会社のホームページを見てみると意外と金利が安いということがわかりました。

これぐらいの金利なら借りても大丈夫かもしれないなあと思いました。

どうしてもお金に困ったら利用したいです。

返済遅れにはどんな対応?

22.5.2015 | 08:14

消費者金融や信販、銀行などのローンカード返済遅れなどに対して取り立てなどはないのか?気になるところです。ドラマに出てくる怖い人が取り立てにやってくる事はまずありません。金融に関する法律もしっかり制定されているため、もし、不法な取り立てがあれば警察を呼べます。

ただし、返済が遅れる場合はきちんと連絡入れて、だいたいいつごろには返済のめどがたつかを伝えると良いです。連絡のとれないユーザーほど信用がなくなります。また、取り立てと言うよりも返済催促的なものはありますから、それは会社により違いがあります。電話で連絡がとれなければ訪問というケースが普通です。

軽自動車税が値上げになる

12.5.2015 | 08:27

今年から軽自動車税が上がるみたいなことを知り、慌ててネットで調べました。

なぜなら支払いは5月いっぱいだからです。いつも面倒ですね。この時期。ニュースでなんとなく聞いた程度でまだ先のことと思ってました。

調べるとやはり、2015年度からで7,200円から10,800円になるそうです。でもだいぶ前に買った人はそのままでOKみたいなことも知り安心しました。

2015年4月以降に新車を買った人のみ。お金のことならカードローン博士にお任せ!


役所のホームページにはH27年3月31日以前と4月1日以後とあります。でも暫定的なもので平成28年度からは買ってから13年経過した車はもっと上がるみたい。車の購入時期で判断するのもわかりづらいですね。

カットはお安くがモットー

27.4.2015 | 07:22

ずっと行きつけにしていた美容室がなくなってしまい、最近、新しい美容室の開拓にいそしんでいます。

最近では、アプリやネット、またクーポンマガジンなどで美容室の情報がカンタンに手に入るので便利ですね。アプリだと予約もしてくれるので、よく利用しています。特にアプリやクーポンマガジンはお安くお試しができるのも魅力です。美容室は値段も重要ですが、やはり自分好みの髪形にしてくれることや店の雰囲気も大事ですので、一度試すのがベストなんですけど、少しでも安くそのお試しができると嬉しいですよね。三菱東京UFJ銀行 追加融資

でも、なかなかいい美容室が決まらないので、美容室巡りの旅はまだまだ続きそうです。

お金を借りて専門学校に通っています

24.4.2015 | 08:36

短大を卒業してOLになって6年目になりました。

いつまでも同じことばかりで生活に刺激が無いと感じていました。

このままOLとして働き続けるのも面白くありません。

それで将来のため何か役に立つ資格を取ろうと決めました。

資格の雑誌を読んでいろいろと検討した結果、ファイナンシャルプランナーの資格を取ることにしました。

独学で勉強するのは難しそうなので夜間の専門学校に通うことにしました。

でも学費が私にはちょっと大きな負担になりました。

それでも将来の自分のためだと思い銀行のカードローンを利用してお金を工面して学校に通い始めました。

今も勉強中なのですがいつか必ずファイナンシャルプランナーの資格を取りたいと思っています。